米澤豚一番育ちリブロース とんかつ・ステーキ用

¥1,890

※沖縄・離島を除きご注文合計金額6,000円(税込)以上で通常【送料無料】尚、離島は正しく送料が計算されない場合があるため送料について別途ご連絡をさせて頂く場合がございます。

※商品は冷凍でのお届けとなります。

高級部位のリブロースをとんかつ・ステーキ用にカットしました。
米澤豚一番育ちの本来の旨味を味わって頂くことをおススメいたします。

【おススメの食べ方】

厚切りカットしておりますので、ステーキやとんかつに・・・

とんかつにする際には、筋切りで切れ目を入れると揚げる際の縮みを抑えることができます。

【部位の説明|リブロース】

リブロースとは、ロースの中でも、骨に近い部分の肉のことを言い、ステーキなどにしてよく食べられます。骨に近い部分には、旨味が凝縮していると言われており、普通のロース肉に比べて脂身も多いのが特徴です。高級部位として取り扱われます。

【米澤豚一番育ちとは】

よく、牛は『雌がいい』と言われますが、豚も同じで、リキフーヅで取り扱っている『米澤豚一番育ち』は全て雌となっています。また、豚は繊細な生き物で『優しく育てる』ことが大切です。
ストレスを与えると、豚の体温が上がり、脂の融点や肉の質に影響を与えます。『優しく育てる』と言っても、ただ優しくすれば良い訳ではありません。生き物の本能に伝わらなくては意味がない。そこで、女性が持つ母性本能を活かそうという考えから、豚舎では毎日、女性が優しく育てています。
こうして育った豚を女性が精肉し、女性が販売する。全て女性目線の豚なのです。